ヘルペスを1日でも早く治す方法!ヘルペスが出たらすぐに始めたい4つのケア

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

唇やその周りにヘルペスができてしまうと、痛みがあるだけでなく、見た目も気になるので少しでも早く治したいですよね。

では、ヘルペスを早く治すには、どうすればいいのでしょうか。
今回は、口唇ヘルペスの効果的な治し方について紹介していきます。

早く病院(皮膚科)へ行こう

27317596_s

ヘルペスを早く治すために最も大切であるといっても過言ではないのが、「とにかく早く病院へ行く」ということです。

ヘルペスの治療においては抗ウイルス薬が処方されますが、この種の薬はいつ飲んでも同じように効くというわけではなく、できるだけ早い段階で服用することで本来の効果が発揮されます。

例えば口唇ヘルペスに対して良く処方されるバルトレックスという内服薬ですが、このお薬はヘルペス発症後5日以内に服用を開始する必要があります。

また口唇ヘルペスは治療開始が遅れると、症状が重篤化して患部の肌細胞に深刻なダメージを与え、痕になってしまうこともあります。

そこで口唇ヘルペスと思われる症状が出た場合には、できるだけ早く病院へ行って治療を受けるようにしましょう。

なお、病院の何科にかかればいいのか迷う方もいると思いますが、基本的には皮膚科を受診しましょう。

(※性器ヘルペスについても皮膚科で問題ありませんが、女性は婦人科、男性は泌尿器科でもOKです。詳しくは「性器ヘルペスは皮膚科?それとも婦人科?何科を受診??」をご覧ください。)

病院に行けない時でも、前兆を感じたら市販薬を塗ろう

27040039_s

ヘルペスを早く治すにはすぐに病院に行ったほうが良い、それはわかっていても、仕事や学校、家事などで忙しくしているとなかなか病院に行けないこともありますよね。

そんな時には、薬局やドラッグストアで売っている、ヘルペスの市販薬を使用するという方法もあります。

口唇ヘルペスの治療薬(塗り薬)は、薬局はもちろん、「マツモトキヨシ」や「ココカラファイン」といった一般的なドラッグストアでも市販されていますので、何度も再発を繰り返しているという方は予め購入しておきましょう。

そして、ヘルペスが再発する前兆と思われる症状があらわれた場合に、これを塗布するのです。

ちなみにヘルペス再発の前兆としては、

・口唇やその周りがピリピリ・チクチクする
・患部がムズムズするなど違和感がある
・患部が熱っぽくなる

といった症状があげられます。

ヘルペスも何度か再発を繰り返しているとその前兆がわかるようになりますので、これを感じた場合は早めに市販薬を塗布することで症状を早く軽快させることができます。

ただし市販薬を使うのは、“明らかにヘルペス再発である”場合のみにしましょう。

ヘルペスに初感染・初発症した場合はその症状がヘルペスによるものでない可能性もありますので、病院に行って医師の診断を仰ぐ必要があります。

「ヘルペスだと思っていたら実は他の病気だった」なんてケースもありますので、ヘルペスと思われる症状が初めて出たという場合は、必ず病院に行くようにしましょう。

 
残る2つは、ヘルペスの薬が手元にないときにでも、できる事を紹介します。

体と心を休めよう


ヘルペスを早く治すためには、体と心を休めるということも大切です。

というのもヘルペスは、

・体力が弱っているとき
・病み上がりのとき
・免疫機能が低下しているとき
・ストレスを過剰に感じたとき
・夏場、炎天下で活動したとき

に再発しやすい傾向にあります。

体力や免疫機能が弱っていると神経細胞の奥に潜んでいたウイルスが活発化して増殖し始め、ヘルペスの症状が出てくるわけですね。

もちろん抗ウイルス薬を服用すればウイルスを鎮静化することはできますが、体力が著しく低下していると、薬を服用してもなかなか症状が改善されないことがあります。

そこでヘルペスの症状がでたときは、あまり無理をしないで体と心をしっかり休めるようにしましょう。
特に過剰なストレスはヘルペス再発の原因になりやすいことがわかっていますので、

・リラックス習慣を身に着ける
・趣味に没頭する時間を作る
・誰かに話を聞いてもらう

などして、あまりストレスを溜めないようにすることが大切です。

また睡眠不足もヘルペス再発の原因となりますので、ヘルペス発症中はもちろん、日頃から睡眠時間をしっかりと確保することによってヘルペス再発を予防することができます。

リジンを積極的に摂取しよう


口唇ヘルペスを早く治すには、「リジン」を積極的に摂取するという方法もおすすめです。

「リジン」は必須アミノ酸の一種で、ヘルペスウイルスの栄養分となるアルギニンを減らす役割があることがわかっています。

そのためリジンを多く摂取すれば、その作用によってヘルペスウイルスの活動を抑制し、辛い症状を軽快させる効果が期待できるのです。(参考:ヘルペスの再発予防に効く成分「リジン」とは?

リジンを多く含む食材には、

魚介類
牛肉
チーズ
鶏肉
ビール酵母

もやし
野菜
大豆製品
フルーツ

等がありますので、普段の食事の中に取り入れてみてはいかがでしょうか。

ちなみにヘルペスウイルスの栄養分(つまり、身体にとってはNG)となるアルギニンは、

チョコレート
カフェイン
ナッツ類
干しぶどう

等に多く含まれています。

ヘルペスの症状が出ている時は、これらの食材をなるべく摂取しないようにするというのもおすすめです。

リジンを摂取できるサプリが注目されています

普段の食事でリジンを補うことが難しい場合や、大切なイベント前など、効率よくリジンを摂取したい場合に役立つのがサプリメントです。

リジンだけでなく、治った後のお肌のことも考え、美肌成分が配合されている下のようなサプリもあるので、活用してみてください。

リジン+美肌成分配合のサプリメント「ヘルペケア」

ヘルペスが再発すると2週間は辛い思いをしてしまうため、こういったサプリを活用し、日々の生活の中で無理なく予防するというのも1つの方法ですね。

まとめ

ヘルペスになってしまった場合、その症状を早く治すにはできるだけ早い段階で病院に行くことが大切です。

仮に病院に行くのが難しいという場合でも、口唇ヘルペスは市販薬が販売されていますのでこれを使って対処しましょう。

そして薬による治療と同時進行で、体を休めたり食生活の改善に取り組んだりすれば、より効果的に、そして早く辛い症状を改善することができるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る