美容や健康のために飲んでいる人も多いサプリメントですが、今やヘルペスの再発を予防する効果が期待できる、ヘルペス専用サプリも存在しています。

そこで今回は、めぼしい市販のヘルペス専用サプリをいくつか集め、比較しながら詳しく解説していきます。

※すぐにおすすめのサプリを知りたいというお急ぎの方はこちらへどうぞ

ヘルペスの再発がサプリで予防できるってホント?

口唇ヘルペスと口内炎の違い単純ヘルペスウイルスに感染することで発症するヘルペス。酷くなると患部が赤く腫れたり水ぶくれができたりと、辛い症状がたくさん出てきますよね。

ヘルペスの症状が出て病院へ行くと、お薬を使って治療することが通常ですが、困ったことにこの病気は、再発しやすいことがわかっています。というのもヘルペスの原因となるウイルスは一度感染すると症状がおさまっても神経質などに潜伏し、体外へ完全に排出することができません。
そのため体力や免疫力が低下したりストレスや疲れが溜まったりすると、症状が再発することがあるのです。

ヘルペスの予防を目的としたサプリ

1年以内の再発率が80%近くになるとも言われるヘルペス。

その再発を予防するには十分な睡眠をとったり、栄養バランスのとれた食事を心がけたり、規則正しい生活をしたり、ストレスを溜めないようにしたり・・・、と様々な対策がありますが、そのひとつに「サプリメントを活用する」という方法があります。

現在市場に出回っているサプリメントの中には、ヘルペスの再発予防効果が期待できるものがあるのです。

いわゆるヘルペス専用サプリはどのサプリにも「ある成分」が配合されており、その成分の作用によってヘルペスの再発を予防していくことになります。
では、その「成分」とは一体どのようなものなのでしょうか。

どんな成分がヘルペス再発予防に効くの?

ヘルペスの再発予防に効果的であるといわれているヘルペス専用サプリの多くには、「リジン」という成分が配合されています。
そしてこのリジンこそが、ヘルペスの再発予防に効果的だと考えられている成分なのです。

リジンがアルギニンの作用を抑制してくれる

ヘルペスウイルスを構成するタンパク質には、アミノ酸の一種の「アルギニン」という成分が多く含まれています。そのため体内のアルギニン量が増加するとヘルペスウイルスが増殖しやすくなり、ヘルペス再発のリスクが高くなると考えられています。

そこで登場するのが、「リジン」です。リジンもアルギニンと同じくアミノ酸の一種なのですが、この成分にはアルギニンの働きを抑える作用があります。ヘルペス専用のサプリメントにリジンが含まれているのは、これを摂取することで体内のアルギニンの作用を抑制し、ヘルペスウイルスの増殖を抑えようとしているからなのです。

リジンは肉類や魚、豆類に豊富に含まれていますが、食事だけでヘルペスの再発を予防できるほどのリジンを摂取するのは難しい場合があります。この点、サプリメントを上手に活用すれば、適切な量のリジンを手軽に摂取することができるというわけです。

リジンの作用を台無しにしないために気をつけたいこと

様々なヘルペス専用サプリに配合されているリジンですが、この種のサプリを摂取するにあたってはいくつか注意しなければならないことがあります。

「リジン>アルギニン」になるようにしよう

上述のようにアルギニンには、ヘルペスの再発を促進する作用があります。対してリジンには、アルギニンの作用を抑制する作用があります。

そのためせっかくリジンを摂取しても、その量がアルギニンの摂取量よりも少なければ、ヘルペス再発のリスクを下げられないことがあるのです。アルギニンはナッツ類やエビ、栄養ドリンクなど様々な食品・飲料に含まれていますので、サプリを摂取する際は【リジン>アルギニン】となるよう注意しましょう。

なお、アルギニン自体は”スーパーアミノ酸”とも呼ばれており、疲労回復効果が期待できるほか体になくてはならない成分です。大事なのはアルギニンを過剰に摂りすぎないことです。

偏食な人は注意!ビタミンB群を適度に摂取しよう

リジンの体内での代謝には、ビタミンB群、特にビタミンB12とビタミンB5が使われます。

ビタミンB5もビタミンB12も多くの食品に含まれているため、相当な偏食をしない限り普通は不足状態にはなりません。

例えば、以下の食品などに多く含まれています。

●ビタミンB5: レバー(鶏、豚、牛ともに)、干ししいたけ、卵(卵黄)、納豆、たらこ、とうがらし、粉末茶
●ビタミンB12: しじみ、あさり、レバー(鶏、豚、牛ともに)、たらこ、さば、焼きのり

もし普段の生活でビタミンB群が不足しているようであれば、ドラッグストアで手に入る「チョコラBB」のようなビタミンBミックスのサプリメント(その他にもネイチャーメイド、DHC、小林製薬など大手メーカー各社から発売されています)で補うのも良いでしょう。

主なヘルペス専用サプリを私のお薦め順に紹介

現在、インターネットで手に入るヘルペス専用サプリは以下の4つです。
(薬局やドラッグストアでは手に入りにくいので、ネットで購入することをおすすめします)

成分を見ると、リジンが含まれているのは共通していますが、美容成分(グラヴィノール、茶カテキンなど)、ビタミン、腸内環境を整えて免疫力の向上に寄与する成分(乳酸菌、オリゴ糖、ビフィズス菌)などを含んでいるかどうかで違いが出ています。

1位: ヘルペケア

ヘルペケア

リジンに加えて、美容成分、整腸成分をバランス良く配合。定期購入の期間の縛りもありませんし、合わなかった場合の返金保証もついています。注文から到着までの期間が短いのも、突然必要になる商品ですから、ありがたいですね。

ヘルペケアの詳細情報

2位: リシン+プラス

リシン+プラス

リシン(=リジン)以外にビタミン系の成分を多く配合。アメリカ生産という点さえ気にならなければ、返金保証期間も長めに設定されており、良心的な商品といえるでしょう。

リシン+プラスの詳細情報

3位: りぷさぷり

りぷさぷり

リップ(唇)のサプリで”りぷさぷり”。パッケージも女性を意識したデザインですが、成分も美容成分押しの商品です。定期の縛りもなく、価格も良心的(特に初回!)なのですが、返金保証期間が短く設定されているのがマイナスポイントです。

りぷさぷりの詳細情報

4位: L-リジンEX

国産L-リジンEX

いかにもリジンがたっぷり配合されていそうな商品名ですが、その通りのサプリです。ただし、リジンの配合量が多ければ多いほど良いわけではないので、リジン以外の成分が少ないのはマイナスです。しかし一方で、定期購入だけでなく、通常購入でも料金がリーズナブルに設定されており、楽天・Amazonでも購入できるので、お買い求めやすい商品でもあります。

L-リジンEXの詳細情報


どれがおすすめかと問われると一概には回答しづらいですが、「リジンだけでなく美容成分や整腸成分も入っていること」「定期購入の縛りがないこと(=どのタイミングでも次回の購入をストップできる」「返品保証期間が長いこと(1ヶ月以上が理想)」のポイントからすると、現時点ではヘルペケアがお薦めしやすいと考えました。

また、細かい点ですが、一般的に、錠剤タイプのサプリよりも、カプセルタイプのサプリのほうが、加工時に成分が損なわれず、吸収率も高いというメリットがあるので、私自身は、なるべくカプセルタイプのサプリを選ぶようにしています。

なお、上では4種類のサプリメントを紹介していますが、現在、Amazonで「リジン」で検索するとたくさんのリジンを含むサプリがヒットします。しかし、そのほとんどが並行輸入品で質が保証されないこと、また、”リジンのみ”を多く含んでおり、体調を整えて免疫力を上げるというヘルペス向けサプリの大事な役割を果たさないことから、今回対象から外しています。


まとめ

ヘルペス専用サプリの多くには、アルギニンと拮抗するリジンという成分が含まれています。サプリ選びをする際はリジンが配合されているかチェックしてみましょう。

サプリを上手に活用すれば、辛いヘルペスの再発を予防して快適な毎日を送ることができるかもしれません。