口唇ヘルペスにオロナインH軟膏は効くの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
オロナインH軟膏

口唇ヘルペスになると、患部が赤く腫れたり、水ぶくれができたり、人によってはかなり辛い症状があらわれます。そして、口唇ヘルペスを発症した人の中には、家にある「オロナインH軟膏」を塗ってその症状をどうにかしようとする人もいます。

では、そもそもオロナインは、ヘルペスに対して有効なのでしょうか。

オロナインに口唇ヘルペスを治す効果はない!

口唇ヘルペスを発症すると、くちびるやその周辺が痛痒くなったり、赤く腫れたり、水ぶくれや潰瘍ができたりと、辛い症状に悩まされることになります。もちろん、口唇ヘルペス用の薬を持っていればそれを使えばいいのでしょうが、そうでない場合、常備薬としておいているオロナインを塗って急場をしのごうとする方が少なくありません。

オロナインは、ニキビや吹き出物はもちろん、あかぎれや水虫などにも効果があるとされているため、口唇ヘルペスにも効きそうな気がしますよね。では、実際のところはどうなのでしょうか。
オロナインは、口唇ヘルペスに効くのでしょうか?

オロナインは口唇ヘルペスに効かない

残念ながら、答えはNOです。
オロナインを塗っても、口唇ヘルペスの症状が改善されることはありません。

そもそも口唇ヘルペスは、「単純ヘルペスウイルス」に感染することによって発症する病気です。そのため口唇ヘルペスの症状を改善するには、このウイルスの活動を抑制するほかありません。
つまり口唇ヘルペスを治すためには、「単純ヘルペスウイルス」に対して効果を発揮する、抗ヘルペスウイルス薬を使う必要があるわけですね。

この点、オロナインには真菌や雑菌などに対してはともかく、単純ヘルペスウイルスに対して有効な成分は配合されていません。そのため口唇ヘルペスができている部分にオロナインを塗っても、これといった効果は期待できないのです。

オロナインを塗ることで症状が悪化することもある

オロナインを使っている方の中には、「効くかどうかはわからないけれどとりあえず塗っておこう」という人が少なくありません。また、口唇ヘルペスには効かないとわかっていても「何か塗っておくと安心」と、とりあえずオロナインを塗っておこうという人もいるかもしれません。

しかし、口唇ヘルペスにオロナインを塗ることで症状を悪化させてしまう可能性があるため、おすすめできません。

オロナインの薬効が患部に刺激を与える

オロナインの「効能・効果」の欄に水虫やたむしが入っていることでもわかるように、この薬は真菌や雑菌に対して一定の効果を発揮します。しかし、真菌などに対して効果を発揮するということは、それだけ肌に負担をかけるということでもあります。

そのため口唇ヘルペスができている部分にオロナインを塗ると、患部を必要以上に刺激し、症状が悪化する恐れがあるのです。

皮膚疾患にはその症状や原因に即した治療が必要になりますので、「とりあえず」「家にあるから」といった理由だけでむやみにオロナインを塗るようなことはしないようにしましょう。

ヘルペスを早く治すにはどうすればいいのか

ヘルペスを早く治すには、その原因である単純ヘルペスウイルスに対して効果を発揮する薬を使用することをおすすめします。
口唇ヘルペスに対しては、アシクロビルをはじめとする抗ウイルス薬が効果的ですので、皮膚科を受診して処方してもらいましょう。
初めて症状が出たときや症状が重いときは、内服薬や点滴による治療が行われることもあります。

また、口唇ヘルペスに関してはドラッグストアなどでも外用薬が販売されていますが、これは再発した方向けにつくられたものです。初めて口唇ヘルペスになった場合は、それが本当にヘルペスなのかどうかということも含め、医師の診断が必要になりますので、必ず皮膚科を受診することをおすすめします。

再発を繰り返す場合は再発抑制療法がおすすめ

口唇ヘルペスは、再発に悩まされることの多い病気です。
食生活や生活習慣を見直すなど、再発を予防するためにできる対策はいろいろとありますが、1年に6回以上再発する方、あるいは、再発したときの症状が非常に思い方には、再発抑制療法をおすすめします。

この治療法では抗ヘルペスウイルス薬を服用し、体内に潜む単純ヘルペスウイルスの活動を常時抑制します。そうすることでこのウイルスの増殖を抑え、症状の再発を防ぐのです。

何度も再発する口唇ヘルペスに悩まされている方は、皮膚科医に相談してみてはいかがでしょうか。

まとめ

オロナインには、口唇ヘルペスを治す効果はありません。それどころかオロナインを塗ることで、症状が悪化する可能性すらあります。口唇ヘルペスの治療にはその原因である単純ヘルペスウイルスに対して効果を発揮する抗ヘルペスウイルス薬を使うのが一般的ですので、辛い症状が出た場合は、皮膚科を受診して薬を処方してもらいましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る