性器ヘルペスは完治しない?再発抑制療法と上手な付き合い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

性器ヘルペスは薬物療法によって治すことができますが、再発率が高い病気でもあります。では、性器ヘルペスを完治させることはできないのでしょうか。

また、完治させられないならば、この病気とどのようにお付き合いしていけばいいのでしょうか。

性器ヘルペスは完治しない病気!?

7f418be16ff229275d0670150ea529e0_s

性器ヘルペスは、治療によって症状がなくなったとしても、再発してしまうことが多い病気です。では、性器ヘルペスを完治させることはできないのでしょうか?

もっと言えば、性器ヘルペスは一度感染したら最後、治ることはないのでしょうか?

残念ながら、答えはYESです。

というのも現代の医学においては、ヘルペスの“症状を治す”ことはできてもその原因となる“ウイルスを駆除する”ことはできません。

性器ヘルペスの治療に使われる抗ヘルペスウイルス薬にはヘルペスウイルスの“活動を抑える”作用しかないため、この薬を服用・外用することで性器ヘルペスの症状を改善することはできても、体内にいるウイルスをゼロにすることはできないのです。

そして追い出せなかったウイルスは神経節の奥深い部分に潜んでいますので、何らかのきっかけによってウイルスが増殖し始めれば、再び症状があらわれてきます。

つまり性器ヘルペスは、症状を治すことはできても完治させることはできない病気である、というわけですね。

性器ヘルペスの再発を防ぐにはどうすればいいの?

「性器ヘルペスは完治しない」なんて聞くと、絶望的な気持ちになってしまいますよね。

しかし性器ヘルペスは基本的に、再発、つまり体内に潜んでいるヘルペスウイルスが増殖しない限り症状が出ることはありませんし、症状が出ていなければ、ウイルスを人に感染させてしまうリスクもかなり低くなります。

要するに性器ヘルペスは、再発させないようにすることが大切であるわけですね。

では、性器ヘルペスの再発を防ぐにはどうすればいいのでしょうか。
性器ヘルペスは、体の抵抗力が落ちているときに再発しやすくなります。そのため性器ヘルペスの再発を予防するには、

・睡眠を十分にとって体の疲れをとる
・アルコールの過剰摂取を控える
・長時間、強い紫外線にあたらない
・ストレスを溜めすぎない

といった対策が効果的です。

またこの他に、性器周辺の皮膚の摩擦や損傷を防いだり、他の性感染症を予防したりすることも大切です。

頻繁に再発する性器ヘルペスには再発抑制療法が効果的

dddcd448f752b5882d98f19fade49a3a_s

性器ヘルペスは再発率が非常に高く、その原因となる単純ヘルペスウイルスⅡ型に感染した人のうち実に80%以上の方が1年以内に再発しているというデータも存在します。(ちなみにⅠ型ウイルスが原因で性器ヘルペスになった人の再発率は約20%程度)。

そしてこの再発の頻度ですが、1年に1回程度しか症状が出ない方もいれば、月に何度も症状が出る方もいます。

確かにこの病気は、抗ヘルペスウイルス薬を使うことで治療することができます。しかし、かなりの頻度で再発するというのは、やはり厄介ですよね。

そんな時は、「再発抑制療法」を検討してみてはいかがでしょうか。

これは性器ヘルペスの再発を予防することを目的とした治療で、処方された薬を毎日服用することで体内に潜んでいるヘルペスウイルスの増殖を防ぎ、症状の発現を抑制します。

この治療法は年に6回以上の頻度で再発している人を対象としていますので、頻繁な性器ヘルペスの再発に悩まされているという方は、再発抑制療法を検討してみてもいいかもしれません。

まとめ

性器ヘルペスは、残念ながら一度感染すると完治させることができません。

しかしてきせつな治療を受けることで症状を改善することは可能ですし、生活習慣やストレス環境を改善することで再発を予防できる場合もあります。

性器ヘルペスは上手にお付き合いしていくことができる病気ですので、不安なことがある方は、今後の対策について医師に相談してみるのもおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る