性器ヘルペスを家族やパートナーに移さないためにできること

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

性器ヘルペスは、人にうつる病気です。中でも感染確率が高いのが家族やパートナーで、知らないうちにパートナーから性器ヘルペスをうつされていた、なんてケースも珍しくありません。では、性器ヘルペスを家族やパートナーにうつさないためには、どうすればいいのでしょうか。

症状が出ているときは性行為をしない

性器ヘルペスは、患部に直接・間接的に接触することで感染します。そのためこの病気の主な感染ルートは、性行為となっています。性行為によって性器ヘルペスの症状が出ている部分と接触することで、単純ヘルペスウイルスに感染してしまうわけですね。

そのため家族やパートナーに性器ヘルペスをうつさないためには、その感染経路となる性行為を控える必要があります。
そうすると皆様の中には「ヘルペスになったら一生セックスをしてはいけないのか?」と考える方もいらっしゃるかと思いますが、そんなことはありません。そもそも性器ヘルペスはその原因となる単純ヘルペスウイルスに感染することによって発症するものであるところ、このウイルスは主に、ヘルペスの症状が出ているときに体表面へと放出されています。そしてヘルペスの症状がおさまってしまえば、単純ヘルペスウイルスは神経節の陰に隠れてしまいます。

そのため家族やパートナーに性器ヘルペスをうつさないためには、“ヘルペスの症状が出ているときに”性行為をしないようにするだけでいいのです。つまり症状さえ出ていなければ、基本的には性行為をしてもかまわないというわけですね。

症状が出ている部分に触れないようにする

Fotolia_99917684_XS

性器ヘルペスは、患部との間接的な接触によっても感染することがあります。
例えばあなたに性器ヘルペスの症状が出ているとして、パートナーがあなたの性器に触れたとします。するとその手には単純ヘルペスウイルスが付着していますので、その手でパートナーご自身の性器を触った場合、ウイルスに感染して性器ヘルペスになってしまうことがあるのです。
またあなたが自分の性器を触った手でパートナーの性器に触れた場合も、同じことが起こり得ます。

そのためヘルペスの症状が出ている間は、できるだけ患部に触れない、触れさせないようにする必要があります。また何らかの事情によって患部に触れた場合は、すぐに手を洗ってウイルスを除去しておくようにしましょう。

タオルやシーツの管理にも注意しよう

性器ヘルペスは、タオルやシーツを介して感染することもあります。性器ヘルペスに感染している人が使ったタオルをご家族が使ったという場合、タオルに付着していたウイルスがご家族の性器に感染して性器ヘルペスになってしまう、という可能性があるわけですね。

そのため性器ヘルペスの感染を予防するには、ヘルペスの症状が出ている人とシーツやタオルを共有しないようにすることが大切です。また使用済みのタオルやシーツ、下着類などウイルスが付着する可能性があるものは速やかに洗濯し、乾燥機にかけたり天日干しをしたりして清潔な状態にしておくようにしましょう。

また子供に性器ヘルペスを感染させてしまった場合、免疫力が十分に備わっていないこともあって症状が重篤化してしまいがちです。そのため小さなお子様がいる家庭では、タオル類を介した感染に十分注意するようにしてください。

再発抑制療法を検討してみるのもおすすめ

Fotolia_84973693_S

性器ヘルペスは、再発率が高い病気です。そして再発する度に、もっと言えば症状が出る度に、ご家族やパートナーはヘルペス感染の危険にさらされることになります。
何より頻繁な性器ヘルペスの再発は、患者さん本人にとってもかなり辛いことですよね。

そこでおすすめするのが「再発抑制療法」です。
再発抑制療法とは薬を使って性器ヘルペスの再発を予防する治療法で、抗ヘルペスウイルス薬を毎日服用することによって単純ヘルペスウイルスの増殖を抑え、ヘルペスが再発しないようにします。
そしてこの治療法には、ご家族やパートナーへのヘルペス感染率を下げる、というメリットがあります。体内におけるウイルス増殖を抑制すると体表面にこれが出てきにくくなり、結果的に人への感染を予防することができるというわけですね。

再発抑制療法は年に6回以上ヘルペスを再発している人を対象とした治療法になりますので、頻繁な性器ヘルペス再発に悩まされているという方は病院へ行って、この治療法に関する相談をしてみてはいかがでしょうか。

また、ヘルペスを再発すると2週間は辛い思いをするため、大切なイベント前など予防のためにサプリを活用するのも1つの方法です。

ヘルペスは「リジン」を効率よく摂取することと、免疫力がポイントになりますので参考にしてみてください。

リジン配合のヘルペス専用サプリ

まとめ

ご家族やパートナーへの性器ヘルペス感染を予防するには、症状が出ている時に性行為をしないようにしたり、患部に触れさせないようにしたり、シーツやタオル類を清潔に保ったりすることが大切です。また頻繁に性器ヘルペスを再発しているとそれだけご家族への感染リスクも高くなってしまいますので、再発抑制療法を検討してみることをおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る