口唇ヘルペスの市販薬軟膏は性器ヘルペスにも有効?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
ヘルペシアクリーム

性器ヘルペスになってしまった場合、病院に行かなければならないと頭でわかってはいても、恥ずかしさもあってなかなか病院に足が向かないという方も少なくないと思います。

しかし困ったことに、性器ヘルペスの市販薬は存在しないんですよね・・・。ただ、口唇ヘルペスに関しては市販薬が存在します。

では、口唇ヘルペスの市販薬は性器ヘルペスにも有効なのでしょうか!?

性器ヘルペスの治療法について

27317596_s

性器ヘルペスは、単純ヘルペスウイルス(主に2型)に感染することによって発症する疾患です。

そして性器ヘルペスを発症した場合、その治療は薬物療法によって行われます。

具体的には、性器ヘルペスの原因となるヘルペスウイルスに対して効果を発揮する内服薬や外用薬(塗り薬)が処方されることになります。

投薬期間は症状によっても異なりますが、3~5日程度薬を使用すれば症状が軽快してくる方が多いようです。

ただしこれはあくまで“再発”の場合のことで、性器ヘルペスに初感染した場合、

・患部の激しい痛み
・排尿困難
・頭痛
・発熱

など、かなり重い症状が出ることがあります。

こういったケースでは、入院をしたうえで全身状態を管理しつつ点滴による治療が必要になる可能性があります。

性器ヘルペスの市販薬は存在するのか

7f418be16ff229275d0670150ea529e0_s

患部に水ぶくれができたり強い痛みを感じたりするヘルペスですが、口唇ヘルペスならばともかく性器ヘルペスになってしまったという場合、場所が場所だけに何となく病院に足が向かないという方も多いのではないでしょうか。

また性器ヘルペスは口唇ヘルペスよりも再発頻度が高いため、再発するたびに病院に行かなければならないというのも厄介です。

性器ヘルペスの主な感染経路は性行為であるということもあり、やはりできることならば自宅で誰にも知られず治したい、という気持ちがありますよね。

では、性器ヘルペスの市販薬というものは存在するのでしょうか?

残念ながら、答えはNOです。

現在のところ、性器ヘルペスの市販薬は存在しません。

どうして性器ヘルペスの市販薬は存在しないのか、その理由に関しては諸説ありますが、やはり性器に出ている症状が本当にヘルペスによるものかどうかの判断が難しい、という部分が大きいでしょう。

性器に水ぶくれや潰瘍ができたり痛みやかゆみが生じたりする病気は性器ヘルペス以外にもあるため、勝手な自己判断で性器ヘルペスと決めつけ市販薬で治療をするのはとても危険なのです。

また、性器ヘルペスは悪化するとかなり重い症状が現れることがあり、そういった場合には内服薬や点滴による治療が必要になってきます。

つまり性器ヘルペスは、市販薬で対処できる病気ではないというわけですね。

口唇ヘルペスの市販薬は性器ヘルペスにも有効なのか

af114d0a96bed31d1dc4bdc2fdff0085_s

性器ヘルペスの市販薬が存在しないことはわかりましたが、「それなら、口唇ヘルペスの市販薬を使えばいいんじゃないの!?」と思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実は同じヘルペスでも、口唇ヘルペスに関しては市販薬が存在するんですよね・・・。

では、口唇ヘルペスの市販薬は、性器ヘルペスに対しても効果があるのでしょうか。

まず口唇ヘルペスの市販薬についてですが、現在ドラッグストア等で扱われているのは、ヘルペスウイルスに対して効果を発揮する「アシクロビル」という成分が配合されている外用薬です。

口唇ヘルペスはその原因となる単純ヘルペスウイルスが増殖することで症状があらわれる病気ですので、症状が出そうになった時に薬を塗ることによって患部におけるウイルスの増殖を抑え、症状の回復を早めることができるのです。

これに対して性器ヘルペスになった場合、病院では「ゾビラックス」という外用薬が処方されることがあり、この薬には抗ヘルペスウイルス作用がある「アシクロビル」という成分が含まれています。

そう、ドラッグストア等で市販されている口唇ヘルペスの外用薬にも、病院で処方される性器ヘルペスの外用薬にも、全く同じ成分が配合されているのです。
そのため口唇ヘルペスの市販薬は、性器ヘルペスに対しても有効である可能性があります。

ただし口唇ヘルペスの市販薬はあくまでも「再発」した人のために販売されているもので、初感染した場合には、市販薬に頼るのではなく必ず病院を受診する必要があります。

また、性器ヘルペスは、症状が酷くなると外用薬だけではなく内服薬による治療が必要になりますし、初感染時はかなり重い症状が出るため病院での治療が必要となります。

そのため性器ヘルペスを発症したときは、

・性器ヘルペスの「再発」であるという確信がある
・症状が比較的軽い

という条件を満たしている場合に限り口唇ヘルペスの市販薬を使ってみるというのもいいでしょう。

ただしこれはあくまでも症状の悪化を食い止めるための「応急処置」ととらえ、基本的には病院を受診して適切な治療を受けることが大切です。

まとめ

口唇ヘルペスの市販薬は、性器ヘルペスに対しても一定の効果を発揮する可能性があります。

しかし性器ヘルペスは病院での治療を基本とする病気ですので、疑わしい症状が出た場合は念のため病院を受診することをおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る