ヘルペスの治療期間はどれくらい?早く完治させるためにすべきこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

口唇ヘルペスになった場合、まず気になるのが「どのくらいで治るのか」ということではないでしょうか。

この疾患は唇やその周りに特徴的な症状が出るため、少しでも早く治したいというのが本音ですよね。そこで今回は、口唇ヘルペスの治療期間について詳しく解説します。

(性器ヘルペスについてはこちら「再発する性器ヘルペスとの上手な付き合い方」)

口唇ヘルペスの治療法

19606797_s

口唇ヘルペスの治療は、抗ヘルペスウイルス薬を用いて行われます。

そもそもこの病気は体内の神経節に潜んでいたヘルペスウイルスが何らかのきっかけで活性化・増殖することによって発症しますので、抗ウイルス薬を内服したり外用したりすることでウイルスの増殖を抑制し、症状の改善を図っていくのです。

ちなみに口唇ヘルペスの外用薬はドラッグストア等でも購入することができますが、飲み薬については病院で処方してもらう必要があります。

口唇ヘルペスの治療期間

では、口唇ヘルペスの症状が改善されるには、どのくらいの期間が必要なのでしょうか。

実は口唇ヘルペスは、特別な治療をしなくても患部を清潔にしておきさえすれば2~3週間程度で治ってしまいます。

これに対して抗ヘルペスウイルス薬による治療を行った場合、早ければ1週間程度、遅くとも2週間程度で症状が改善されます。

つまり口唇ヘルペスの治療期間は、特に何の治療もしない場合で3週間程度、適切な治療をした場合で1~2週間程度、ということになるわけですね。

ただしこれは水ぶくれなど皮膚症状のみが出ている場合の話で、発熱やリンパ節腫大といった全身症状が出ている場合は、3週間程度の治療期間が必要になることがあります。

ヘルペスが再発した場合の治療期間

27317596_s

口唇ヘルペスは、再発することの多い病気です。

ただし再発時にあらわれる症状は、初めてヘルペスを発症したときと比べると比較的軽くすむことが多い傾向にあります。

発時も治療法自体は単純ヘルペスウイルスの増殖を抑える薬を使った薬物療法によって行われるのですが、その治療期間は初感染時よりも短く、5日~1週間程度で症状が治まってきます。

また口唇ヘルペスの症状があらわれる前には、

・口唇やそのまわりがむずむずする
・患部に熱感がある
・口唇やその周りが痛かゆい

といったような前兆が現れることがあり、この段階でヘルペスの治療薬を服用し始めれば、水ぶくれや潰瘍といった辛い症状があらわれないで済むケースもあります。

そのため過去に口唇ヘルペスを発症したことがある方で上記のような“再発の前兆”を感じた場合は、できるだけ早く皮膚科に行って適切な治療を受けることをおすすめします。

早く治したいなら早く治療を始めよう

16249227_s

口唇ヘルペスの症状は、口唇やその周りといった顔の中でもかなり目立つ部分にあらわれます。

そのため多くのヘルペス患者様が、見た目が気になるということもあって「できるだけ早くヘルペスを治したい」と思われることでしょう。
では、ヘルペスを早く治すにはどうすればいいのでしょうか。

上述のように口唇ヘルペスは、適切な治療を受けることでその治療期間を短縮することができます。

また口唇ヘルペスの症状は【患部の違和感→患部に赤みが出たり腫れたりする→水ぶくれができる→水ぶくれが潰れて潰瘍になる→瘡蓋がはって治っていく】といった具合に変化していくのですが、比較的早い段階で治療を開始することができれば、水ぶくれが形成されるのを防ぐことも十分可能です。

口唇ヘルペスの症状が目立ち始めるのは水ぶくれができる頃からですので、口唇やその周りに違和感を覚えた場合には早急に病院を受診し、抗ヘルペスウイルス薬を処方してもらうことをおすすめします。

再発を予防するために大切なこと

上述のように口唇ヘルペスの症状は、抗ウイルス薬を服用したり外用したりすることによって改善することができます。

しかし現代医学をもってしても、口唇ヘルペスの原因となる単純ヘルペスウイルスを体の外に追い出すことはできません。

そのため口唇ヘルペスは、一度治っても疲れやストレスなどによって体の抵抗力が弱ると、再発してしまうことがあります。

では、口唇ヘルペスの再発を予防するにはどうすればいいのでしょうか。
上述のように口唇ヘルペスは体の抵抗力が弱った場合に再発しますので、日頃から以下のような対策を講じるようにしましょう。

・ストレスを溜めないようにする
・長時間、強い紫外線に当たらないようにする
・睡眠を十分にとる
・体を十分休め、過労状態になるのを防ぐ
・アルコールの過剰摂取を控える
・バランスのとれた食生活を心がける

再発予防のためにサプリを利用するのも1つの方法です。ヘルペス対策には「リジン」を効率よく摂取することと、免疫力を高めることがポイントになりますので活用してみてください。

リジン配合のヘルペス専用サプリ

まとめ

口唇ヘルペスの症状は、抗ヘルペスウイルス薬を使った治療を受けることによって1~2週間程度で改善することができます。

この疾患は治療開始が早ければ早いほど完治までの治療期間が短くなりますので、口唇ヘルペスの前兆と思われる症状が出た場合はできるだけ早く病院に行き、薬を処方してもらうようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る