再発する性器ヘルペスとの上手な付き合い方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

性器ヘルペスは再発率が高い病気で、人によっては年に何度も再発することがあります。では、再発する性器ヘルペスとはどのように付き合っていけばいいのでしょうか。ここでは、再発率の高い性器ヘルペスとの上手な付き合い方について解説します。

性器ヘルペスは再発しやすい病気

sad gesture drawn on paper in front of her vagina

性器ヘルペスは、再発率が非常に高い病気です。性器ヘルペスに感染した人のうち約8割は1年以内に再発していますし、酷い場合は年に何度も再発してしまうこともあります。

というのも性器ヘルペスの原因となる単純ヘルペスウイルスは、一度感染してしまうとこれを体内から完全に追い出すことができません。性器ヘルペスの治療に使われる抗ヘルペスウイルス薬はあくまでもウイルスの“増殖を抑制”するためのものであり、ウイルスを殺す作用があるわけではないのです。

そのため性器ヘルペスになってしまった場合は、その後もこの病気と上手にお付き合いしていく必要があるわけですね。

再発の兆候を感じたらすぐに病院へ

7b76ffe7dd14020d377557bf30bdd80a_s

性器ヘルペスと上手に付き合っていくうえでまず大切なのは、再発しそうになったらできるだけ早く病院へ行く、ということです。

初感染時こそかなり重い症状があらわれる性器ヘルペスですが、再発の症状は比較的軽い傾向にあります。そのため水ぶくれや潰瘍といったヘルペス特有の症状が出る前に治療を開始すれば、治療期間を短くすることができるのです。

性器ヘルペス再発の前兆には以下のような症状がありますので、気になる症状が出ている時はなるべく早く病院へ行くようにしましょう。

性器ヘルペス再発の前兆

・性器やその周辺がヒリヒリしたりムズムズしたりする
・性器の周辺に軽いかゆみを感じる
・腰痛
・下肢のしびれ
・全身倦怠感

再発を予防することも大切

6bf862a00462fac02aa702c8adf324fb_s

性器ヘルペスは、体力や免疫力が低下したときに再発しやすくなります。そして体力や免疫力の低下を招く原因としては、以下のようなものが挙げられます。

・疲労の蓄積
・睡眠不足
・月経前
・アルコールの過剰摂取
・長時間、強い紫外線に当たった
・ストレスの蓄積
・性行為による皮膚の摩擦や損傷

性器ヘルペスの再発は、生活習慣や日常生活における何気ない行為がきっかけとなって引き起こされるのですね。そのため性器ヘルペスに感染してしまった場合は、生活習慣やストレス環境に注意して体力や免疫力を低下させないようにすることが大切です。

具体的には、

・十分な睡眠時間を確保する
・暴飲暴食をしない
・乱暴な性行為をしない(皮膚の摩擦や損傷の予防)
・強い紫外線に当たらないようにする
・ストレスを溜めこまない

といった対策が効果的です。

特にストレスについては再発の引き金となることが多いため、

・人に話を聞いてもらう
・適度な運動をする
・趣味に没頭する時間をつくる
・リラックス習慣を身に着ける

といった対策によってストレスを溜めすぎないようにしましょう。

また、ヘルペスの再発予防を目的としたサプリメントもありますので活用してみてください。

ヘルペス予防専用サプリ

頻繁な再発には「再発抑制療法」がおすすめ

性器ヘルペスに感染している人の中には、かなりの頻度でこの病気を再発してしまう方がいます。年に何度も性器ヘルペスを再発してその度に辛い思いをする…なんて、想像するだけで憂鬱になってしまいますよね。

そこでおすすめしたいのが「再発抑制療法」です。

これは頻繁に性器ヘルペスを再発する方を対象とした治療法で、単純ヘルペスウイルスに対して効果を発揮する「抗ヘルペスウイルス薬」を使用します。そもそもヘルペスの症状が出るのは体内に潜んでいる単純ヘルペスウイルスが増殖するからであるところ、このお薬にはヘルペスウイルスの増殖を抑制する作用があります。

そのため、抗ヘルペスウイルス薬を毎日服用して体内におけるウイルスの増殖を抑制していれば、性器ヘルペスの再発を効果的に予防することができるのです。

パートナーへの感染予防にも効果的

再発抑制療法は、パートナーへの感染予防にも効果的であることがわかっています。

性器ヘルペスのウイルスは、症状が出ていない時にも体表面へと出てくることがあります。そしてこの場合、自分でも無自覚のうちにパートナーにウイルスを感染させてしまう可能性があります。

この点、再発抑制療法によってウイルスの増殖を抑えていれば体表面にウイルスが出てくる確率が低くなるため、パートナーへの感染率も下げることができるのです。

「性器ヘルペスをうつしてしまったらどうしよう…」と不安な方や奥様が妊娠中の方は、感染拡大を予防するためにも再発抑制療法を検討してみてはいかがでしょうか。

まとめ

性器ヘルペスは、一度感染するとその後ずっとお付き合いしていかなければいけない病気です。こんな言い方をするとかなりナーバスになってしまうかもしれませんが、この病気は適切な治療を受けることで症状を治めることができますし、生活習慣やストレス環境を整えることで再発を予防することも可能です。

また頻繁な再発に対しては再発抑制療法という治療法もありますので、気になる方は医師に相談してみることをおすすめします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る